エミュレータ機

中華ゲーム機ランキング2021

エミュレータ機

もう年末ですね。今年はもう本当に去年以上に一瞬で終わってしまった感じがして悲しいです。

まぁそんなことはさておき、今年は半導体不足の影響でリリースされる中華ゲーム機が比較的少なめかと思いきや個性が光るゲーム機が沢山出てきました。ということで、

2021年に手に入れた端末で気に入っているものをランキング形式で紹介しま~す!!!動画もあるので動画派のあなたはこちらでチェックしてみてください。あくまで、個人的に気に入った端末のランキングなので、性能がどうのとかあまり関係ないです。では発表!

スポンサーリンク

動画版

スポンサーリンク

ランキング

9位

Powkiddy Q20 Mini

安くで買えて小型ファミコン風デザインの可愛い端末です。Powkiddyにしてはそこそこ良い質感・ビルドクオリティなのですが、もう完全に他が良すぎた。同時期に発売したRG300Xはもう完全に中華ゲーム機の領域を超えた質感の高さのゲーム機だし、小型端末でいうとTrimuiの方が個性的でさらにコンパクト。

この端末が他と比べて何が優れてるって言われると、ちょっと口ごもっちゃう感じがなんとも微妙。まぁでもV90のカスタムファームウェアが使えたりするので、遊ぼうと思えば遊べる端末。まぁ安いから気軽に買えて良いですよね。デザインが好きなら迷わず買っていいと思います。

8位

TRIMUI (Powkiddy A66)

もう全然8位じゃないんですよね。8位にせざるを得なかった端末。デザインが良すぎるスケルトンボディで、裏面が金属で、かなりクレジットカードサイズで薄い小型端末。おまけにお値段もお手頃だし、もう最強の中華ゲーム機の一つだと思います。

ただ画面も小さいのでとにかく遊びにくい。これで良い!って人もいると思いますが、個人的には2インチは小さすぎる気がしてます。2インチって言うとゲームボーイミクロと同じサイズです。なのでゲームボーイやゲームボーイアドバンスなど、携帯ゲーム機を遊ぶ場合にはギリ遊べる感じですが、家庭用ゲーム機を遊ぶ場合にはもうきつい。もう少しだけ画面が大きければって思います。

本当に好きなんですけど。

¥5,999 (2021/07/25 14:18時点 | Amazon調べ)

7位

ANBERNIC RG351MP

この端末はメタルシェル・丁度いいサイズ・高解像度液晶の3点が揃っていて、もう完璧な中華ゲーム機だと思います。思いますけど、一番気に入ってめっちゃ使ってたRG351MPと同じシェルなんですよね。なので本当に新鮮味が無い

高解像度端末やメタルシェルの端末を持っていない人には是非触ってみてほしいし、初めて中華ゲーム機買うんだけど何買えば良い?って言われたら一番にオススメできるんですけど、もうちょっと何かしら変えてほしかったです。

ちなみにカラーはブルーが良さそう。

6位

POWKIDDY RGB10 MAX

この端末を区切りにRK3326搭載の高解像度・大画面端末がたくさん出ると思ってたんですが、全然出ない。大画面の中華ゲーム機が欲しいな~って場合には実質これ一強って感じです。

まぁ実際Powkiddyにしてはしっとりとしたなかなか良さげなシェルで、RetroOZというカスタムファームウェアを導入すれば64やDCが結構快適に遊べるポテンシャルを持っているので、そこそこ優秀ではあります。

今後出る大画面端末は値段が高いものばかりなので、比較的安めで買えるといった意味でも今買う価値あると思います。

¥14,999 (2021/07/14 21:50時点 | Amazon調べ)

5位

ANBERNIC RG300X

本当に質感が良い中華ゲーム機。驚きましたよ。一見ゲームボーイミクロのパクリデザインじゃん・・・やばいな・・・って思うかもしれませんが、光沢感のあるツルツルとしたプラスチックで、画面側は全面ガラス。中華ゲーム機とは思えないクオリティの高さです。

あまりに良いので思わず手に取りたくなる魅力があり、結構気に入って使ってました。アナログスティックは無いものの、画面解像度が高くてどんなゲームでもいい感じに表示できるのでRPG専用機となりました。

¥10,999 (2021/07/24 12:16時点 | Amazon調べ)

4位

ANBERNIC RG351MP

発売前まではドン引きしてました。何そのデザイン?ダサすぎない?なんで木目調なんだよwwwと。

しかし手にとって見ると凄いしっくりくる。意外と個性的で悪くない木目プリントだし、なんと言っても初代ゲームボーイと同じサイズ感。すごい丁度いいし手に馴染むんですよね。

縦型ハードって横型と全然プレイ感覚が違って、同じゲームを遊んでも全然違うゲームを遊んでるような感覚になるので、試してみてほしいです。

なによりこの端末でゲームボーイを遊んだときの感動が凄い。ゲームボーイめっちゃ画面綺麗になったやん!!!みたいな謎の錯覚が起きます。

¥13,980 (2021/07/14 21:57時点 | Amazon調べ)

3位

Z-Pocket Game

中華ゲーム機ラバーが皆絶賛していたZ-Pocket Gameですが、こいつは基板と液晶がXperia+ボタンがVitaの、キメラゲーム機。なので生産が物理的に難しいという理由で受注生産の上、そもそももう受け付けていないので購入することが不可能

でも絶賛するだけあり、かなり良いんですよね。丁度いいサイズ感、高い画面解像度、最高のボタン等、コレ一台あれば他の中華ゲーム機が要らなくなるほどの万能感と言うか、理想の携帯ゲーム機って感じです。

悔やむ点は本当に買えないことだけ。今様々なメーカーからAndroidゲーム機がリリースされようとしてますが、このサイズの端末作って欲しいと思いますね。

2位

Aya Neo Pro

いやぁ、本当に中華ゲーム機ランキングの中に入ってるのがおかしいくらいジャンルが違う端末なんですが、中華ゲーム機といえば中華ゲーム機なので入れました。

AAAゲームを遊べる携帯ゲーム機っていうのが最大の特徴で、ゲーム好きな人が最強のゲーム機を考えて作りました!ってだけあります。動かないゲームはほとんど無いし、画面も大きくて見やすい。

ただやはりデカくて重い。いくら携帯ゲーム機と言えど手軽に遊べて持ち運べる感は低い。持つたびにやはりこれはUMPCだなって思います。

でもSteamとEpicの積みゲー消化が捗りまくっているので2位です。

1位

ANBERNIC RG280V

今年最初あたりに登場したRG280Vはもう完全に最高。これで完全にANBERNICさんのファンになりました。見た目が最高に良すぎるし、ちっさくてコンパクトなので気軽に手に取れる。

性能もPS1は普通に遊べるくらいあるし、振り返ってみるとこれが中華ゲーム機の一番いい端末だなって思っちゃいました。だって見たことありますか?こんなゲーム機。値段もそんなに高くないし、ビルドクオリティや質感は極まってる。

予想するに、新しい製品を作って売るために考えられたバリエーションのうちの一つではあると思うんですが、それでこのデザインが生まれたとするともうあっぱれです。これぞ中華ゲーム機の良いところ。

デザインが好きなら今からでも全然悪くない選択肢だと思ってます。是非。

¥8,999 (2021/07/14 21:22時点 | Amazon調べ)

ああ・・・!!!PS5000忘れてたな・・・まぁいいか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました