RGB10Max

エミュレータ機

RGB10MAXのメタルシェルがMy Retro Game Caseにて予約販売開始

一定の人気があるRGB10MAXですが、MyRetroGameCaseにてメタルシェルが製作されています。割とすぐに売り切れるので、お買い逃し無く。 上記から購入可能で、カラーはグレーとパープル。また、こちらはRGB10...
エミュレータ機

より持ちやすいシェルに改善されたRGB10 MAXのアップグレード版『RGB10 MAX 2』

POWKIDDYの最新機種、『RGB10 MAX 2』が販売開始されているので概要を簡単にご紹介します。 基本スペック 基本スペック画面:5インチIPS 16:9 (854×480)CPU:RK3326 (Quad-Core ...
エミュレータ機

【RGB10MAX】PDA工房の保護フィルムを貼ったら高級感向上!

まぁまぁ気に入っているRGB10 MAXですが、何も考えず保護フィルムを貼らずに使っていました。するとネスさんが余っているものを譲ってくれたので使ってみました。ネスさん、ありがとうございます。 ▲ネスさんのブログ。中華ゲ...
エミュレータ機

【RGB10MAX】完璧なパフォーマンスを発揮できるCFW『RetroOZ』はマジで凄い

しばらくRGB10MAXを素のEMUELECで使い続けていたんですが、ArkOSをベースにしたRetroOZというものがありまして、このファームウェアがなかなか凄い。これはマジでベストファームウェアです。 様々な細かいチューニングが...
エミュレータ機

【RGB10MAX】DSエミュレータ『DRASTIC』の設定方法

中華ゲーム機は実はDSもサクサクプレイできます。 DSをプレイしようとすると起動するエミュレータ『DRASTIC』ですが、RG351Pなどでプレイしようとすると文字が潰れて設定できない!などの問題があります。しかしRGB10MAX(...
エミュレータ機

【RGB10MAX】CFW導入方法&おすすめファームウェア

RGB10MAXを弄り続けて、やはり画面が大きいのでPSやPSP系を触りたくなる。ということは、大容量microSDが欲しくなる。ということで、とりあえずRGB10MAXで動く主要なファームウェア二種類を試してみることにしました。 ...
エミュレータ機

【RGB10MAX】やっておけば便利な初期設定、基本的な使い方など【EMUELEC】

届いてからは割とずっとRGB10MAXを色々と弄くり倒しています。このRGBシリーズは初めてなので、分からないことが多いですが、初期ファームウェアの設定は色々と甘いのでとりあえずこれだけやっとけばいいかな、という自分の設定を公開します。ち...
エミュレータ機

【レビュー】次世代の標準仕様!5インチの大画面中華ゲーム機『RGB10MAX』

話題の大画面型、RGB10MAXが我が家にも届きました。感想としては、まぁ想像通りかなって感じです。他のレビューなど情報を見ていた感じで、概ね期待通りです。ただ個人的にこれ良いな~ってポイントとか、これは残念だなってポイントはちょいちょい...
エミュレータ機

『RGB10Max』は大画面で魅力的だが、後続で大画面モデルが沢山でそうな予感が有るので個人的には様子見かも。

RGB10Maxが続々と予約販売開始されていますね。待望の大画面化・高画質化(というかOdroid Go Superのクローンですが)なのでかなり売れると思います。 実際アリエクのストアを見てもかなり販売数が伸びていて、やっぱみんな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました