エミュレータ機

『RGB10Max』は大画面で魅力的だが、後続で大画面モデルが沢山でそうな予感が有るので個人的には様子見かも。

エミュレータ機

RGB10Maxが続々と予約販売開始されていますね。待望の大画面化・高画質化(というかOdroid Go Superのクローンですが)なのでかなり売れると思います。

実際アリエクのストアを見てもかなり販売数が伸びていて、やっぱみんな待ってたんだなって思います。ただ、個人的にはちょっと待ちな!とも思います。

スポンサーリンク

スペック

基本スペック
画面:5インチIPS 16:9 (854×480)
CPU:RK3326 (Quad-Core ARM 64bit Cortex-A35 1.5GHz)
RAM:1GB
ストレージ:外部microSDスロット1つ
バッテリー:4200 mAh
WiFi搭載

画面サイズが大きい・高画質なのは良いこと

なんと今回は5インチ。これまでの中華ゲーム機では大体3.5インチだったので、これは革命です。

といっても、どう考えても先行して発売したOdroid Go Superのクローンなんですけどね。まぁそれは最早ご愛嬌。

ボタンが多くて良さそうだ

ボタンが多いのも良いことですね。個人的にはボリュームボタンが付いているのは当然便利に感じるし、Wifiがスイッチになってるのも意外。まぁ、技適取得してないと思うので使えませんけど。

あと当然のようにアナログスティックも左右に付いてますね。多分Switchと同じものが。

ほぼVita

有名なソニーっていうメーカーが出した、Vitaっていう端末が有るんですよ。知ってます?

あれも5インチなので、まぁ大体同じサイズ感で、RG351やRGB10からCPUなどの性能は変わっていません。つまり、Vitaでカスタムファームウェアを導入している人はVitaで良いんじゃない?感はかなり強い。

Vitaも中古にはなりますが1万円程度で買えるし、Vita自体に結構名作多いしPSPもバッチリ遊べる。うん。オイラ、Vitaで良い気がして来たゾ。

後続モデルに期待!

まぁ、これまでの流れから考えるとANBERNICからも出そうだし、他のメーカーからも出るような気がします。大画面モデル。

なのでとりあえず様子見して、一通り揃ってからどれにしようかな~と悩むのが良いかなと個人的には思います。ちなみに私はRGBシリーズを所有していないのでどんなクオリティのものなのかは知らないんですよね。そういう意味でもちょっと手にしてみたさは有ります。

レビュー記事

購入するには

海外通販ストア

RGB10MAX RK3326ハンドヘルドゲーム機wifi/Bluetoothモード 3Dジョイスティック 5インチIPSスクリーン 420
全新RGB10MAXが登場!!!CPU:RK3326クアッドコア1.5GHz、DDR3L:1GB、Mali-G31のGPU、操作システム:EEシステム(RMUELEC)。60Hzに達するFPS;高性能のWIFI/Bluetooth機能モードを完璧にサポートします。 多くのシミュレータゲーム対応:約20+種フォーマットの...

タイミングが良ければAmazonでも購入することが出来ますが、少し割高です。
オススメの購入先はWhatsko
クーポンコード『yoshives』を入力することで2%オフで購入できます。

Banggoodはこちらのクーポン利用で安く購入できます。在庫があれば発送も早くて良いサイトです。
Aliexpressでの購入は慣れていればセール時に最安値を狙えます。
値段を比較して購入を検討すると良いと思いますね。

Amazon等国内ストア

¥14,999 (2021/07/14 21:50時点 | Amazon調べ)

Amazonでの購入は現在倉庫発送がほとんど無いので、
購入できたとしても海外から発送されて時間がかかります。
しかしトラブルが有った際に安心ですね。

コメント

  1. ポン酢 より:

    あの、こちらでも質問というか意見書いていいですか?中華ゲーム機ってvitaとかよりも小さくてゲームプレイできるものって思ってたんですが、これ見るとなんとなく中華ゲーム機の路線から外れてると思うんですよねーw これならvitaでも良くないですか?

    • y_oshid_ay_oshid_a より:

      そうですよね。これならvitaで良いじゃんという意見がかなり多数ありますし、僕もぶっちゃけvitaで良いかなぁ…と思います笑

タイトルとURLをコピーしました