タブレット

【レビュー】『Huawei Mediapad M5 Pro用 純正キーボードケース』を今更ながらに買ってみたら、Chromebook欲が浄化された

タブレット

Huawei Mediapad M5を未だに使っているんです。ファーウェイタブレット最後のAndroid搭載端末で、スペック的にもそこそこ良いので買い換える必要をあまり感じていないんですよね。

まぁそれとは別に、Chromebook欲しいかも・・・という欲が最近すごく湧いていて、いやいやどう考えても要らないだろ・・・と自分に言い聞かせていたんですが、うっかり買ってしまいそうなので、タブレットにキーボードケースを付けよう、と思いました。

超今更ではありますが、適当に安いChromebookを買うよりはかなり良い選択だったのでは、と思ってます。まぁ、結局キーボードはあまり使っていないんですが・・・笑

スポンサーリンク

購入したもの

56.99US $ 5% OFF|Huawei社mediapad M6 10.8キーボードケースM5 10.8 M5プロ10.8インチhuawei社mediapadためM6 10.8キーボードケース|Tablets & e-Books Case| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

購入したのはこちら。悲しきかなもう在庫が有りません。もしかして最後の在庫を買ってしまったのか・・・?

国内では販売されていない純正のキーボード付きケースです。純正なだけ有り、充電もBluetooth接続も必要ありません。シンプルに装着するだけで使える互換性の高さに惹かれました。

開封

▲アリエクで頼んだため、梱包もされていましたが、箱に凹みが有りました。少し不安になりながらも開封。ちなみにこういうのは動画を撮りながら開封すると、もし不具合が合った際の証拠になるので良いそうです。

▲凹み。へこむわ~

▲漢字だけの表記が物々しいですが、なんだかいい感じです。

▲今はもうブラウンしか在庫がなかったのでこちらを選択。かなりピチピチの寸法です。凹みがちょっとだけ心配ですが、まぁ平気そうです。

▲これは・・・良さそう!!!

装着

▲装着方法はカメラの位置などで直感的に分かりますが、一応シールが貼ってあるのでイラストで読み取れます。

本体外観

▲外で撮影してみたので、なかなか色味が強くオレンジに見えますが、実際はもっとブラウンです。オレンジブラウンって感じかな?個人的には色はあまり好きではないですが、質感、クオリティは花丸ですね。

▲金具のゴールドも良いな~

▲室内で撮影するとこんな感じ。こちらの写真のほうが色味的には近いかもしれません。

機能性

角度は自由に調整できる

サーフェスなどとは違い、カメラ側を倒してスタンドにします。金具がついているので自由に角度が調整できて、普通にスタンドとして良い。

スタンド部分は素晴らしいディテール

▲このディテール。みてください。素晴らしいですね。本体は左右から挟み込んでいるだけなので、かなりスマートです。良くある非純正ケースのようにベゼルが増えて野暮ったくなる心配も有りません。マジでこういうのは大事。

▲よくあるやつ。

▲素晴らしいディテール・・・

▲画面下側も超スマートで素敵。ここが接続端子になっていて、本体から電源供給されるという。

▲閉じたまま置いておくこともできます。

キーボードを裏返せばただのスタンドとして使える

▲キーボードを裏返すとただのスタンドとして使えます。何が優秀って、この状態でキーボードを押しても反応しないんですよね。なので誤作動することもありません。どういう仕組みになってるのか知りませんが、優秀だ。

▲この状態ではデフォルトのスタンドケースよりは場所を取りますが、角度を自由に調整できることを考えるとプラマイゼロですね。

操作感

デスクトップモードで使うのはイマイチ

この端末にはデスクトップモードと言う、デスクトップモードっぽい使い方ができるようになるモードが初期搭載されています。しかし、デスクトップモードにするとChromeのタブが表示されなかったりでイマイチPCとしては使いにくい。ノーマルモードで使ったほうが断然使いやすいですね。

ノーマルモードで、使うとアプリの選択などに不便な場合もあると思うかもしれませんが、画面との距離も近いので画面のタッチパネルで操作して、文字入力だけキーボードって使い方が正しいかと思います。実際この記事はタブレットで作成しています笑

キーボードは慣れれば良いかも

▲このキーボードはいわゆる日本でよく使っているキーボード配置とは少し異なります。なのでいつもの感じでタイピングすると少し違和感が有りますが、まぁ慣れれば問題無さそう。タッチ感は結構良いので打ちたくなります。いわゆるタブレット型のキーボードではありますけど安っぽさは感じません。

タッチパッドはちょっと安っぽい

タッチパッドはプラスチックを触っているような感じがして、使いやすいとは言えませんが、まぁ許容範囲かなって感じです。macなどの上質なタッチパッドに慣れている人からすると、なんだこれは!ってなるかもしれません。

まぁでも画面のタッチパネルで操作したほうが早いので、あまり使わないかも。

ペンホルダーも付いてます

▲あまり使ってはいませんが、ペンホルダーもついています。これに装着しておけば、もしかしたら今より使うようになるかも?なんて。

▲装着するとこう。じゃまになる感じもなく、最適です。右側にある謎の青い物体はBluetoothマウス。

感想:Mediapad M5 Pro自体に不満はあるが、大満足

大満足です。これでブログの執筆とかはできるし、文章入力とかネットで検索とかはこれが一番はやい。ただPC同様の使い心地ではないので少し不満はあります。

が、まぁそれはキーボードに対する不満ではなく、この端末に対しての不満。

スペックの低い安Chromebookを買っていたらこれに加えて遅いなーとかラグが・・・とかがあった可能性を考えると、これで十分だなって思いました。まぁChromebookを使ったことは無いのであくまで推測なんですけども。いまだに端末としてのChromebookに興味はありますケド。

▲一番売れてるChromebookはこれ。まぁこれでも良いと言えば良いのかな・・・?どうなんだろう。

▲今話題のChromebookはこちら。まぁ、大体上と同じかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました