スマートフォン

【レビュー】結局バッテリー持ちが一番。『Xperia 10 IV』

スマートフォン

ハイエンド(SD870だからミドルハイ?)クラススマートフォンのMoto g100を去年から使っていたんですが、気付いちゃったんですよね。

私、性能要らないわ。

って。

というのも、昔は良くスマホでソシャゲしたり買ったゲームしたりしていたんですが、最近は何をしているかというと・・・写真撮影ツイッターたまに検索くらい。

高いスペックのものを使えば全ての作業が早くなって結果的にQOL向上して快適!みたいなことは良く言われますが、最近のAndroidはOS側も最適化されていて結構スムーズに動くようになってるんですよね。個人的にはバッテリー持ちの方が重要。

ということでXperia 10 IVを手に入れたのでレビューします。まぁ、新しいスマホを買うのはワクワクライフワークなので、気に入った箇所と気に入らなかった箇所だけサラッと。

スペック・主な特徴

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Xperia 10 IVは2022年7月に出たAndroidスマートフォンで、某家電量販店にて端末購入で22001円にて購入。こういう購入の仕方、実は初めてだったのでワクドキしました。それにしても2ヶ月でここまで値下げって・・・。。売れてないのかな・・・?作り続けて欲しいものです。

OS:Android 12
画面:6インチ有機EL(1080×2520)
SoC:Snapdragon695 5G
RAM:6GB
ストレージ:128GB
バッテリー:5000mAh
メインカメラ:3眼, 1200万画素
前面カメラ:800万画素
寸法:67 × 153 × 8.3 mm
重量:161g
・おサイフケータイ対応
・指紋認証
・耐水・防水

今回はCPUスペックがMoto g100SD800番代→SD600番代とかなりグレードダウンです。なのでかなりネガティブな予想をしていたんですが、特にうーん、特に?って感じで、全然悪くない使い勝手です。

また6インチなのも良いし(本音を言うともっと小さくても良い)、軽いし、何よりバッテリー持ちですよ。5000mAh積んでるのに重さ161gで済んでるって本当に意味が分からない。ソニーさん流石です。早くゲーミングUMPC出してください。

開封&内容物

▲箱はこちら。特徴的なミントグリーンにしました。

▲内容物はこちら。最近のスマホは説明書だけしか入っていないのか・・・と驚きました。

本体外観

▲デザイン的にはここ最近トレンドの角張ったデザイ・・・というかXperiaはずっと角ばってますね。Xperiaはベゼルが有る頃からずっと圧倒的プロポーションの良さが他メーカーと比べて極まってると思っています。

あと特徴的なのはこの細さですね。6インチという画面サイズでありながらも21:9の画面比率により、かなりスリムで細い。これによりかなり持ちやすい幅を実現させています。

▲右側面にはボリューム指紋認証兼電源、左側面には爪で取り外せるタイプのSIM/MicroSDスロット

▲上側面にはイヤホンジャックで下側面にはUSB-C

画面

▲画面のプロポーションが本当に良いですね。上下にはベゼルが有るんですが、あえてノッチを作らないスタイルでシンメトリーなビジュアル、素敵です。特に横向きにした際に左右対称なバランスになるのがカッコイイですよね。

私は割とノッチもパンチホールも反対派なので、あえてこうしてベゼルを作ってしまうか、もしくはインカメラをなくすくらい思い切ったことをして欲しいですね。

ちなみに上記写真では適当に安いガラスフィルム・ケースセットを買ってしまって後悔してます。

使用感

とにかく軽い

5000mAhのバッテリー、本当に入ってるのか?って疑いたくなるくらい軽いです。なんなんだこれは。持ちやすいし軽いし、ある意味”携帯”電話としては最高の進化をしていっている気がします。

指紋認証最高!

▲ソニー様の指紋認証は最高

レスポンスは悪くない

▲危惧していた性能面ですが、使い始め若干カクつく事はあるかな?と感じましたが、しばらく使ってほぼ全く影響なしというか、全く問題なく使えるようになってきました。自分が慣れたのかもしれませんが、そうだとしても速攻で慣れる程度の使い心地です。

縦長の画面を利用して画面分割で操作することもできるし、何も問題なし!

バッテリー持ち良いね!

動画鑑賞やゲームなどガッツリ使って2日は余裕で持つ程度のバッテリー持ちです。うーん、流石。やっぱなんだかんだでバッテリー持ちが一番有り難いんですよね。

最近のハイエンドはその性能の高さ故にバッテリー持ちが悪くなりがちで、5000mAhくらい積んでても割とすぐになくなったりします。

なのでせっかくリフレッシュレートを120hzに出来てもバッテリー消費スピードが上がるので60hzに・・・みたいな事は良く聞きますし、実際私もmotog100で90hzにできましたが、普段遣いする程度だと別に違いは分からん・・・って思い60hzにしてました。

充電速度遅いね!

それはそうとして充電速度が遅すぎて困ってました。充電しながら使っているとめちゃくちゃ充電が減っていって・・・えっ!?そんなことある!?と思いましたが、不具合だったようです。

そんな不具合ある!?(発売から2ヶ月後のアプデで改善)

カメラはまぁそんなに悪くないけど・・・

▲カメラも流石ソニーさんで悪くない、ソニースマホにあるあるの撮れ味で、ビキビキに補正された写真ではなく、結構ナチュラル暗めな写真が撮れます。

これはまぁ、まぁ許容範囲ではあるかなとは思うんですが、気になるのは暗いところで撮影すると動画であろうと写真であろうと画面がガクンと揺れて色味が切り替わるんですよね。

気になるな~って思ってたらフォロワー様に
【明るい広角レンズでデジタルズームをしたほうが綺麗に撮れる時】と、
【暗いズームレンズで撮った方が綺麗に撮れる時】
の切り替わりでは?と言われて、なるほど~それっぽい~と納得。真偽は不明です。

感想

ということで、結構気に入ってます。やっぱXperiaは昔から何度か使っていますが、なんだかんだ満足感が凄いし飽きにくいんですよね。

安く購入できることもありますし、一周回ってハイエンド要らなくなってる人は是非検討してみてください。

う~んバッテリー持ち、サイコ~!!!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ヨシダ

より早く最新情報をお届けするTwitter『ヨシダ情報局』やレビューを動画として後悔しているYoutube『ヨシダ・ザ・ムービー』もやっています。レビュー依頼は問い合わせやツイッターDMからどうぞ。

ヨシダをフォローする
スポンサーリンク
yoshidaallarchives
タイトルとURLをコピーしました