PC

【レビュー】トラックボールマウスデビューしてトラックボーラーになりました『M-XT3DRBK』

PC

どうも。トラックボーラーです。

腱鞘炎持ちなので、定期的に手首が痛くなってどうにかしたいなと思っていて、やはりトラックボールマウスなのかと気付いてはいたんですが、使ったこと無いのでどうも億劫になっていました。しかし安いものもあるので、とりあえず試し程度に使ってみよう!と思って使ってみました。

他のトラックボールとは比較できないのでプロのトラックボーラーの方は参考にならないかもですが、トラックボール使ってみたいなって人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

購入したトラックボールマウス

購入したのはこれ。エレコムのM-XT3DRBK。一番安く買えるやつですね。多分。

他にもAliexpressとかでも探してみたんですけど、安くて3000円くらいと、ほぼ同じくらいの値段なので、やっぱ日本のメーカーのものを買ったほうが良いだろうと思い購入してみました。

めちゃくちゃコメントも付いていて良いのかと思いきや、悪いと言っているコメントも結構多い。どうやらボールが悪いとかなんとか。まぁ安いからいっかぁと思って購入しましたが、結果としては悪くはないんじゃない?って感じです。

▲こちらの赤玉の方が評判が良いんですが、安さを求めて黒玉にしました。本当に違うんだろうか。欲しくなってきた。

開封&内容物

▲さて、こちらが今回購入したトラックボールの箱。ダンボール製で、値段が抑えられてるのが分かりますね。まぁ丈夫な分普通の薄い箱よりは安心感有ります。

▲動かないようにプラスチックで固定

▲内容物はこのような感じ。必要最低限のセットです。また、今回のマウスはBluetoothマウスではなくレシーバーが必要な無線2.4Ghzマウスです。

本体外観

トラックボールは思ったより小さめの感覚

▲見た目としてはこのような感じで、普通のマウスのような感覚で手に持ち、親指でトラックボールを操作する感じ。マウス自体をスライドさせても動きません。

▲トラックボール、思ったほどでかくねえな?って感じです。

ホイール下にポインタ速度変更ボタン、戻る進むボタン、ファンクションボタンが便利

▲また右クリックの更に右、薬指部分にファンクションキーが付いていて、専用のソフトをインストールすることで割当が可能です。
あとは良くある進む戻るボタンも便利だし、ホイール下にあるポインタ速度変更ボタンも便利です。これはあまり使ってませんけど。ずっとlowです。初心者なので。

▲手をかぶせるとこんな感じ。割と丁度いい

使いやすさ:2日である程度操作できるようになった

1日目:マジで使えん
2日目:ある程度普通に操作できるようになった

初めて使い始めた時は、マジで使えるようになるのかこれは・・・?って感じでした。ネットサーフィンすらままならない感じ。普通のマウスも隣に置いて、結局普通のマウスをメインで使ったりしていましたが、あら不思議。

寝て起きたら結構使えるようになってました。なにこれ、どういう現象?体がトラックボールの使い方を覚えたんでしょうか。ある程度スムーズに操作が出来て、3Dではなければ?普通に使えます。なるほどって感じ。

まぁ、人によると思いますけど。

行った設定

・ポインタ速度を遅めにする
エレコムマウスアシスタントをインストールする

私はマウス速度結構早めだったので、とりあえずちょっとだけ遅めにしました。画面左下からマウスと調べると出てくるマウス設定のカーソル速度を下げる感じですね。

あとはとりあえずマウスアシスタントを入れないと、ファンクションキーが使えないので、ひとまずインストール。何を割り当てるのが良いのかはちょっと分かりませんが、とりあえずEnterボタンにしました。正解はなんですか?

感想:もしかして高くて評判の良いトラックボールを買えばもっと快適なのでは?

さて、それで思ったんですが、もしかして高くて評判の良いトラックボールを買えばもっと快適なのでは・・・?という事です。

まぁ安いので入門としては良いかもしれませんが、やはり快適に操作できるに越したことはない。意外と自分でも使いこなせるし、悪くない操作感だということは分かったので、次回はもうちょっと高いものを選ぼうかなと思います。まぁ、次回っていつよって話は有りますが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました