エミュレータ機

【予約販売開始】Logitechによる携帯ゲーム機爆誕!『Logitech CLOUD Gaming Handheld』情報まとめ

エミュレータ機

Logitech・Tencentによる携帯ゲーム機『CLOUD Gaming Handheld』の情報があがってきました。所謂中華ゲーム機メーカーではないまさかのブランド、日本ではロジクールの名前でマウスやキーボードを販売しているので、こっちのほうが馴染み深いかと。

最新情報・更新情報はTwitterにて共有するので、良ければフォローしてみてください。

販売ストア

Logitech G Cloud - Handheld Gaming Console
Shop Cloud Handheld Gaming. Features 7-inch Full HD touchscreen, precision remappable controls, 12+ hour battery, 463 grams, stereo audio, haptics, gyroscope, a...

ロジテックオフィシャルストアにてプレセールで299.99ドル、通常価格349.99ドル。

基本スペック

Logitech G Gaming Handheld
システム:Android 11
画面:7インチIPS(1920 x 1080 FHD)
CPU:Snapdragon 720G
RAM:?
ストレージ:+外部MicroSD
バッテリー:12時間以上
寸法:256.84 × 117.21 × 32.95 mm
重量:463g
wifi/Bluetooth対応

7インチの液晶が特徴で、ここ最近販売されているAndroidゲーム機の中では一番大きな画面サイズ。

SD720Gは2020年の古いチップセットですが、Redmi Note 9Sに使われていて、非常に長いバッテリー持ちを実現させていて、尚且つゲームもそれなりにできる性能といった良い印象があります。

原神も解像度を落とせば遊べる程度って感じでした。

クラウドゲーミング専用か?

▲リークされた端末の画面を見ると、グーグルプレイに並んでXBOX、Nvidia、STEAM、Chrome、Youtubeのロゴが並んだSwitch風のUIが表示されています。

Play Storeがある時点でAndroidで有ることは確定ですが、独自のランチャーが採用されていて。コントローラー操作に特化していることが伝わります。

またSteamやNvidia、XBOXのアイコンはおそらくクラウドゲーミングのアプリのようなので、クラウドゲーミング特化の端末。

グリップ、大画面のゲーム機

背面にはグリップが備わっていて、中々大画面・全体的大きめなサイズ感の端末となりそうなので小さいもの好きな方々にとってはうーんとなりそうですが、あのロジテックが開発するとのことで、期待は高まります。

ソース

ヨシダ

より早く最新情報をお届けするTwitter『ヨシダ情報局』やレビューを動画として後悔しているYoutube『ヨシダ・ザ・ムービー』もやっています。レビュー依頼は問い合わせやツイッターDMからどうぞ。

ヨシダをフォローする
スポンサーリンク
yoshidaallarchives
タイトルとURLをコピーしました