エミュレータ機

ネクストミヨーミニ間違いなし!!!『GKD Mini Plus・Dock・Classic』情報まとめ

エミュレータ機

中国の有名なLaozhang氏による新たなゲーム機、GKD Mini PlusとMini Dock、GKD Mini Plus Classicについての情報が解禁になりました。

縦型の携帯ゲーム機で、過去に販売されていたGKD Miniのアップグレード版となります。

※この情報は事前情報なので間違っている可能性があります。また最新情報が上がって気次第、更新します。最新情報・更新情報はTwitterにて共有するので、良ければフォローしてみてください。

基本スペック

■GKD Mini Plus■
システム:Linux
画面:3.5 インチ(640×480)
CPU:RK3566
RAM:1GB
ストレージ:+外部MicroSD
バッテリー:3000mAh
寸法:?
重量:?
wifi/Bluetooth対応

基本的には従来のGKD Miniとは同じビジュアルで、画面解像度が640×480に変更、CPUもRK3566へとアップグレードされたもの。非常にパワフルになったので、2Dレトロゲームに加えてDCなどもプレイできそう。

サイズは

無印版GKD Mini:111 × 86 × 19mm
Miyoo Mini:93.5 × 65 × 18mm
RG280V:87 × 78 × 18mm

となっているので、他メーカーの小型縦型端末よりも若干大きめではあるけれど、巨大化する昨今の中華ゲーム機の中ではかなり小さめなのが魅力的。

また同時にアナログスティックを付けられるMini Dock、アナログスティックがもとから付いているClassicが発表されています。

金額は75ドル前後と言われていて、買いやすそうなのも好感触。

▲プロモーションムービーはこちら

¥8,999 (2021/07/14 21:22時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

豊富なカラーリング

▲可愛らしいビジュアルに加えてカラーも豊富で、ブラック、グリーン、イエロー、ピンク、ホワイトが展開。

▲ボタンまでピンクなのが堪りませんね。サイズ感的にもさほど大きな端末といった印象は受けません。

アナログスティックを装着せよ

▲さて、さらに大きなギミックが発表されました。外付けのアナログスティックです。こちらはmini dockという名称で、アナログスティックで操作できるようになる上、バッテリーも搭載されているらしいのでプレイ時間も伸びるそう。

▲面白いギミックですね!こういうのがワクワクするんだよな・・・。3DSの拡張スライドパッドを思い出しました。

ニンテンドー3DS専用 拡張スライドパッド
ニンテンドー3DS専用 拡張スライドパッド

アナログスティック一体型のClassicバージョンも!

▲これに加えて、アナログスティック一体型のモデルも発表されています。こちらはゲームボーイカラーをイメージした形状となっていて、少しサイズ感はアップします。

▲Dockを装着したGKD mini plusと比較すると大体同じ大きさ。少しでもコンパクトにしたい、けれどたまにはアナログスティックで遊びたい!って人は通常版にdockを装着するのが良いのかも知れませんね。

私は全部欲しいです。

¥8,999 (2022/04/23 13:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ヨシダ

より早く最新情報をお届けするTwitter『ヨシダ情報局』やレビューを動画として後悔しているYoutube『ヨシダ・ザ・ムービー』もやっています。レビュー依頼は問い合わせやツイッターDMからどうぞ。

ヨシダをフォローする
スポンサーリンク
yoshidaallarchives
タイトルとURLをコピーしました