スマートフォン タブレット

android用サブディスプレイ化アプリは色々試したけどどれも使えない

スマートフォン

手元にある使っていないandroidタブレットなどをサブディスプレイ化出来たら最高に便利なのになぁとずっと思っていたところ、色々とアプリが有るので試してみることに。

しかし結果としてはどれも使えませんでした。普通にandroidはandroidとして、接続せずに使うほうが便利なことが分かりました。学びですね。

もしかすると今後のアップデートで進化するかもしれませんが、これは多分android自体のシステムの問題だと思うので、あまり期待はできません。

それぞれ使った感想などを書き記しておきたいと思います。サブディスプレイとして安いAndroid端末でも買おうかな~とか思っている人は参考にしてください。

スポンサーリンク

Androidをサブディスプレイ化する

Spacedesk

spacedesk (multi monitor display extension screen) - Google Play のアプリ
Turns Android phone, tablet or Chromebook into an advanced extra display for Windows PC and Surface tablets. Windows Desktop screen content is shown on Android ...

無料で使えるサブディスプレイ化アプリです。基本的に無線接続のアプリで、サブディスプレイ化を出来ることは出来ますが、ラグが酷く、あまり活用できませんでした。

ただブラウザを表示しておくだけ、フォルダを表示しておくだけ程度なら問題なく出来るので、そういったちょっとした用途で使いたい場合なら使えるかもしれません。

マルチタスクに右見て、左見て・・・と操作したい場合は諦めて小さいモニターでも買いましょう。

Duet Display

Duet Display - Google Play のアプリ
**期間限定50%OFF** Duetは、Androidのスマートフォン、タブレット、またはChromebookをMacとPCの両方に対応した最も高度な外部ディスプレイに変えます。 元Appleおよび元Googleエンジニアのチームによって開発されたDuetは、比類のないパフォーマンスとディスプレイ品質を提供します。...

こちらは有料アプリです。spacedeskとは違い、有線接続できると書いてあったので購入して試しましたが、どうやらmac-ipadをメインの端末と想定しているようで、windows-androidだと無線接続しかできませんでした。

となるとspacedeskとほぼ変わらず、ラグにより快適に作業はできません。どうやらmac-android、もしくはmac-ipadなら有線接続できるようなので、快適に使えるはずです。macユーザーは試してみましょう。

PC画面をミラーリングする

パソコンの画面を拡張するのではなく、複製するのであればまた別の選択肢があります。

リモートデスクトップ

Remote Desktop - Apps on Google Play
Use Microsoft Remote Desktop for Android to connect to a remote PC or virtual apps and desktops made available by your admin. With Microsoft Remote Desktop, you...

windows10純正の「リモートデスクトップ」と連携できるソフトです。操作は簡単で、同じwifi内であれば特に何も設定せずに使えます。外出時にこれを使おうと思うとまた設定が必要で、容易ではなくなります。

Chrome リモート デスクトップ

Chrome リモート デスクトップ - Google Play のアプリ
Androidデバイスからパソコンに安全にアクセスできます。 • パソコンごとに、Chromeリモート デスクトップアプリを使ってリモートアクセスを設定します。このアプリはChromeウェブストアからインストールできます: • Androidデバイスでアプリを開き、オンラインになっているパソコンをタップして接続しま...

chromeが出しているリモートデスクトップアプリが有ります。こちらも設定は簡単で、更に外出先でも簡単にパソコンへアクセスすることが出来ます。

少しセキュリティ面には多少不安が残りますが、かなり便利です。公共のwifiなどでは使わないようにしましょう。

また他にも古いパソコンを接続するという手段もあります。これは色々と方法が有りますが、おすすめなのはUSBリンクケーブルを使うことです。

これは言わば2つのパソコンを一つのマウスやキーボードで使うことが出来るようになるケーブルで、それぞれのパソコンでそれぞれ稼働しているのでメモリの消費などを気にする必要が無くなります。ファイルのやり取りもドラッグアンドドロップで出来るし、便利。

ということで、いかにandroidのサブディスプレイ化が難しいことかという記事でした。出来なくは無いんですけどね、実用的では無いです。やはり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました