レトロゲーム

【RK2020】EMUELEC3.5での基本操作

レトロゲーム

RK2020は使い方に一癖も二癖も有りますが、慣れればその高いスペックを使いこなすことが出来ます。デフォルトのファームウェア「EMUELEC3.5」での基本操作について写真を多く使いまとめます。買おうと思っている方も参考にしてください。

スポンサーリンク

ボタン機能とショートカット

電源電源ボタンを長押し
選択十字キーもしくはアナログスティック
決定Aボタン
戻るBボタン
音量調整L2 + ↑↓
ミュートL2 + R1
明るさ調整L2 + ←→
ゲーム終了SELECT + START 2回

ボタンの機能は一般的な操作と同じですが、この端末には音量調整のボタンや明るさ調整のボタンとかが無いのでキーの組み合わせを覚える必要が有ります。

電源をつける

メニュー画面のインターフェイスや基本的な操作方法写真付きで紹介します。EMUELECってスクリーンショット機能無いのかな・・・。

左上にある電源ボタン長押しで起動。EMUELECの画面が出てきます。バージョンは初期状態の3.5の旨も表示されています。

ハードの選択

起動すると画面に大きくハードの名前と画像が現れます。L2R2、もしくはアナログスティック左右、もしくは十字キー左右でハードを変更します。

CAPCOM PLAY SYSTEM(アーケード)
FB(アーケード)
GAME BOY
GAME BOY COLOR
GAME BOY ADVANCE
NES(ファミコン)
SNES(スーファミ)
NINTENDO 64
SEGA Master System
MEGA DRIVE
Dreamcast
PC Engine
PlayStation
PSP
WanderSwan Color
PORTS(ゲームの移植)
ResidualVM
ScummVM
設定などのアプリ
すべてのゲーム一覧
お気に入りのゲーム

ゲームはお気に入りに追加することで直ぐに起動することが出来ます。また対応するゲームを追加することで、ハードのカテゴリは自動的に追加されます。

電源を切る

電源を切るにはメニュー画面でSTARTボタンを押し、一番下の項目のQUIT→SHUTDOWN SYSTEMから電源を切ります。

ゲームの起動と終了&ステートセーブなど

ハードを選択し、Aボタンを押すとソフトが現れます。ソフトも十字キー左右で選ぶことが出来ます。ちなみにゲームを終了する場合はSTARTボタン+SELECTボタン同時押しを2回です。

試しにPS1のアランドラを選ぶとこんな感じ。ゲームのパッケージ画像も設定できるみたいで、設定した場合にはこの画面にゲーム画像が表示されます。

無事起動。バキバキに動きます。

ゲーム中にSELECT+Xボタンでメニュー画面が開きます。

項目を下にずっと見てみるとステートセーブの項目があり、いつでもセーブ機能を使うことが出来ます。

PSPのプレイ方法

PSPもばっちり動きます。PSPではSTARTがエミュレータのメニュー画面、SELECTボタンがゲーム終了となっています。

またLRボタンはゲーム内メニュー画面のControl mappingから再設定する必要があります。

PSPの解像度は272×480で、RK2020は320×480なので崩れること無く表示できます。

基本的な操作はこれくらいです。他にも何かあれば追記します。また詳細な設定は僕もまだ把握しきれていないのでまた後日改めて記事にまとめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました