エミュレータ機

一台で複数のハードの吸い出しが出来る『Cartridge Reader』のクラウドファンディングの紹介

エミュレータ機

これ一台あればPC無しでゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンス・メガドライブ・スーファミ・64ゲームイメージセーブデータの吸い出しが出来ます。

複数のダンパーレトロフリークを買うより安く手に入るので、ダンパーを所持していない、もしくはまとめたい、これから中華ゲーム機を使ってみたい人などにオススメのプロジェクトです。

スポンサーリンク

Save the Hero Projectとは?

このプロジェクトはカートリッジリーダーと呼ばれる、オープンソースのマルチダンパーオリジナルアクリルケース(or木製ケース) が組み立て済みで手に入るプロジェクトです。カートリッジリーダーの詳細はgithubページにあります。

なのでクラウドファンディングとして新しく開発されるものは専用のケースのみですが、カートリッジリーダーの組み立ては制作環境知識が必要で、組み立て済みのものを別サイトなどで購入しようと思うとかなり高く付きます

ダンパーを持っていなければお買い得!

▲こういったダンパーはアマゾンでも購入可能ですが、一つのダンパーにつき一つのハードに対応しているので、必要に応じて購入することが出来ますが、様々なハードのダンパーを揃えようと思うとかなりかかります。

▲また様々なハードに対応するレトロフリークでの吸い出しも可能ではありますが、アンオフィシャルな使い方となりますし、予算的には同様になります。

しかしこちらのクラウドファンディングプロジェクトでは
Original acryl case w/ Cartridge Reader での支援をすると
10,800円(送料別途990円)で手に入れることができます。
吸い出し環境が無い方にとってはかなりお買い得なのではないでしょうか。

※ちなみにクラウドファンディングはショッピングサイトではないので、そこは留意しておく必要はあります。

実際に使ってみた動画の紹介

実際にセーブデータの吸い出し、書き込みを行っている動画も上がっていたので紹介します。

・セーブデータの吸い出し

・セーブデータをオリジナルカートリッジに書き込み

アップデートやTwitterから制作状況を覗こう

https://www.kickstarter.com/projects/save-the-hero/salvage-writes-save-data-to-your-cartridge/posts

正直最初は、突然出現したプロジェクトだったし、既存のCartridge Readerをあたかもオリジナルの商品であるかのようなクラファンページになっていたのでちょっとだけ疑っていたのですが、ページも改善されましたし、更新情報も定期的に報告されている、Twitterも頻繁に更新されているなどの事から、ブログで紹介してもいいかなとなりました。

ちなみに私はクレジット的な関係で来月になったら支援しようかな、と思ってます。まぁダンパーもレトロフリークも持ってるんですが、見た目が良いのでね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました