記事内に広告が含まれています
SteamDeck

【SteamDeck】デスストのセーブデータ引き継ぎに苦戦した話

SteamDeck

DEATH STRANDING(デススト)をSteamDeckではじめよう!と思っている場合は、とりあえずディレクターズカット版DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUTを購入し、そちらから始めるのが一番良いと思います。

通常版からディレクターズカット版に移行する際に、セーブデータを引き継ぐのにちょっと戸惑い、苦労しました。こういったところがスチームデックぅ・・・って感じですね。

ということで、今回この記事を通じて『デスストにおけるセーブデータ移行』『スチームデックのセーブデータの場所』をご紹介するので、困っている人だけでなく、スチームデックでデスストをやろうと思っている方、スチームデック本体を気になっている方も参考にしてみてください。

デスストランディングのセーブデータについて

¥3,118 (2023/01/20 18:55時点 | Amazon調べ)

近頃のゲームは通常版からアップグレード版へは無料アップデートDLCダウンロードなどにより行われることが多い印象ですが、

デスストランディングはPC(Steam)版においても珍しく、通常版ディレクターズカット版、それぞれ独立したタイトルとして存在しています。

なのでセーブデータを引き継ぐには

通常版で引き継ぎ用のセーブデータを作成(セーブデータのアップコンバート)
ディレクターズカット版で引き継ぎ用のセーブデータを読み込む

という方法を取らなければいけません。

しかしSteamDeckではLinuxで動かしているという関係、フォルダの場所の特殊性から、表記通りに引き継ぐことはできず、なかなか苦戦しました。

スチームデックのセーブデータの場所について

Steam DeckとProton (Steamworks ドキュメント)

SteamDeckでは、Protonという互換レイヤーを使用して、WindowsのゲームをLinux(SteamOS)で動かしています。

なのでフォルダ構成はいわゆる普通のWindowsと同じものではありません。

セーブデータの場所を簡単に言うと、

Windows:Cドライブの中にゲーム用フォルダがあり、セーブデータ
SteamDeck:Linux上のフォルダの中にゲームフォルダがあり、その中にWindowsの仮想Cドライブ、その中にゲーム用フォルダがあり、セーブデータ

のように構成されています。つまり、各ゲームごとにそれぞれ別のWindowsゲームフォルダが構成されている感じですね。

なのでデスストの引き継ぎでは、その複雑なフォルダ構成を参照することができず、引き継ぎできないという事になってしまっているようです。

デスストのセーブデータを引き継ぐ方法

ということで、セーブデータを引き継ぐには2種類方法があります。まぁ2種類と言っても、SteamDeckだけで引き継ぐ方法は1種類しか無いので、実質1種類。

Windowsで引き継ぐ

正直これが一番楽です。ただし、WindowsPCを持っていればということではありますが・・・。

所有しているWindowsPCにデスストランディングの通常版とディレクターズカット版を両方インストールし、普通に引き継ぐといった方法です。

・デススト通常版を起動し、引き継ぎたいデータをロードする
・施設の配送端末の前でメニュー画面を開く
・システム→セーブデータのアップコンバートを選択し、アップコンバートを行い、終了
・デスストディレクターズカットを開く
・タイトル画面で、Load Game (『Death Stranding』のセーブ データ)」を選択
・アップコンバートされたデータを読み込み、引き継ぎ完了

これであれば特別難しい操作は必要なく、ゲーム内で引き継ぐことが可能です。

問題点としてあげると、最初に挙げたようにWindowsPCを所持していないと不可能な上、デスストランディングの通常版ディレクターズカット版両方をインストールする必要がある(セーブデータのアップコンバート後であれば大丈夫そうだが、インポートが終わるまで通常版削除しないのを推奨)
ので、容量インストールする時間が結構必要です。

SteamDeckで引き継ぐ

さて、ここからが本題で、PCを使わずSteamDeckだけで引き継ぎをしていきます。より具体的に、スクショ画像を交えて解説します。最初は上記で記した方法と同じなので、セーブデータアップコンバート済みの方はスキップしてください。

セーブデータのアップコンバートを行う

▲デススト通常版を起動し、引き継ぎたいデータをロードする

▲施設の配送端末の前でメニュー画面を開く

▲システム→セーブデータのアップコンバートを選択し、アップコンバートを行い、終了する

▲アップコンバート時の注意事項。私はこれに気付かずバイクをロストしました。

デスクトップモードでの操作

▲SteamDeckを電源ボタン長押し、もしくはSteamボタンの電源タブからデスクトップモードに切り替えます

▲フォルダアイコンをクリックし、ファイラーアプリ(Dolphin)を開きます

/Home/.local/share/steam/steamapps/compatdata/

にたどり着きます。この数字の羅列が各ゲームで、
デスストランディング通常版:1190460
デスストランディングディレクターズカット版:1850570

となっています。この中にセーブデータが入っているので、

/1190460/pfx/drive_c/users/steamuser/AppData/Local/KojimaProductions
の中にあるの中にある DeathStranding フォルダを右クリック(もしくはL2ボタン)でcopyを選択し、コピーします。

~/1850570/pfx/drive_c/users/steamuser/AppData/Local/KojimaProductions
のに移動して、同じく右クリックでpaste、上書き保存します。

・ゲーミングモードのアイコンをクリックしてメインメニューに戻ります。

ディレクターズカット版を起動し、読み込む

▲ディレクターズカット版を起動し、Load Gameを選択

▲セーブデータを読み込めば引き継ぎ完了です。

フォルダの階層が深く、人によってはハードルを高く感じてしまうかもしれませんが、手順としてはさほど難しいわけではないので、デックユーザーデスストを引き継ぎたい人は是非試してみてください。

ヨシダ

より早く最新情報をお届けするTwitter『ヨシダ情報局』や、レビュー動画を公開しているYoutube『ヨシダ・ザ・ムービー』もやっています。レビュー依頼は問い合わせやツイッターDMからどうぞ。

ヨシダをフォローする
yoshidaallarchives
タイトルとURLをコピーしました