ゲームレビュー

仄暗く美しい、フリゲ探索RPGを思い出す『すみれの空』感想

ゲームレビュー

可愛らしいグラフィックと仄暗い設定とピリッとしたホラー要素が抜群に刺さるアドベンチャー。いい意味でツクール製フリゲ探索RPGを思い出す。ゆめにっきとかそこらへんを好きな方は結構良いんじゃないでしょうか。驚かし要素も無いし。

スポンサーリンク

海外出身者による日本がテーマの作品

主人公のスミレがおばあちゃんの夢をみて目覚め、なんか見つけた種を植えたら喋る花が育って、人とか動物などの願いを叶えながら、とびっきりの一日を過ごすために奮闘するアドベンチャー。

移動と探索がメインで、チルな音楽と美しいグラフィックシナリオを楽しむのがメインって感じのゲーム。

海外出身者がメインで作ったゲームですが、基本的には超な雰囲気。美しい2Dのグラフィックですが、基本的にどこかちょっと暗くて怖い雰囲気がちらついている。良い。

すみれの空 / GamezTomo

▲ちょっと畳が変だけど完全に和室です。他にもベタに藤の花が出てきたり、神社が出てきたり。ってか主人公すみれってめちゃくちゃ和名だし。登場人物みんな日本人っぽくないけど

すみれの空 / GamezTomo

▲喋る花って某フラウィを思い出しちゃうよね・・・

すみれの空 / GamezTomo

▲急に不穏な雰囲気になるし、なんか海外学園ドラマの登場人物っぽい

スポンサーリンク

選択肢によって優しくも、残酷にもなれる

すみれの空 / GamezTomo

▲ここがフリゲっぽいって思ってしまう一番の要素かもしれません。ところどころで選択肢が現れて、優しくも残酷にもなれる選択をさせられます。そして進むに連れ、バッドエンドルートか?と思ってしまうほどに暗く、少しホラー要素強めなシーンが展開されるのがとても素敵で、惹き込まれました。

すみれの空 / GamezTomo

▲てかそういえば夢から始まるのもフリゲっぽい

スポンサーリンク

ノスタルジックで、美しくて切ない。

すみれの空 / GamezTomo

ただ可愛いだけでなく、日本の昔のような要素が散りばめられていて急にちょっとしたホラー要素と不気味なグラフィックが現れたり、それがかわいいグラフィックとうまくマッチしていて、かなり良い雰囲気でした。

ホラー要素もすごく丁度いい。ジャンプスケア(驚かし要素)が無いのでびっくりする系が苦手な人もまぁなんとか平気な塩梅なのも嬉しい。

3時間程度で終わるゲームなので、ボリューム的にもシナリオ的にもフリゲっぽいけど、すごく綺麗で雰囲気が最高なゲームでした。

スポンサーリンク

リンク

・公式HP

GameTomo - Sumire, on sale for Steam and Switch! — GameTomo
Indie game publishers and developers in Tokyo, Japan.

・Switch版

すみれの空 ダウンロード版
任天堂の公式オンラインストア。「すみれの空 ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。
¥1,480 (2021/11/22 11:31時点 | Amazon調べ)

・Steam版

Steam:すみれの空
少女『スミレ』の、たった一日の小さな大冒険。愉快な住人や動物たちと過ごす限られた時間の中で、失くしたものを見つける不思議な旅に出かけよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました