ゲームレビュー

金と地位と精神の話。『ドットホラーストーリー』感想

ゲームレビュー

ゲーム中に出てくる法律というワードから、主人公はどうやら公務員か何かの職業だということが分かる。その主人公がある一人の老人の元を訪ね、ただ必死に生きているだけの老人に『自宅を差し押さえることとなった』という残酷な一言を告げる。

スポンサーリンク

精神的な演出をホラーとして描いた探索ゲーム

世の中の理不尽さにより心が腐っていく演出と、ホラー的な驚かし、グロテスクさを掛け合わせたいわゆるゆめにっき系の探索ホラー。ただゆめにっきとかより全然直接的でグロテスクなホラーって感じです。

綺麗なピクセルアートにノイズがかった画面が物凄く不気味だが、不思議と先に進めたくなる気になる感じ。

現実と精神の境目が混合していく、社会へのストレートな憎しみ

横スクロールで話を聞くだけのアドベンチャーかと思いきやパズル的な進行と、気味の悪い演出。どこまでがリアルなストーリーで、どこからが精神的な演出なのかが主人公と同様に分からなくなっていき、やがて…

というストーリー。所謂インディーによくある筋書きやテーマだが、絵力と気持ち悪さは結構レベルが高い。この作者は相当社会に嫌悪感を抱いているんだなと思う程に攻撃的で、ストレートな憎しみを感じる。

お値段以上に表現力のクオリティが高いが、タイトルが残念過ぎる

物凄く多様な言語に対応しているのもエネルギッシュで良い。元々アプリ版で出ていて気になっていたが、想像以上に表現力のクオリティが高くて良い体験だった。プレイ時間も数時間と短く終わるので、小ぶりなストーリーを体験したい方に是非おすすめ。

強いて言うならドットホラーストーリーというタイトルだけ残念な感じかも。普通にオリジナルタイトルのDISTRAINT(動産差し押さえという意味)で良かったのでは?と思う。シナリオと一致しているし、なんでこれにしたのかちょっと奇妙な感じ。

リンク

・HP

ドットホラー ストーリー
あなたの人生、お金より大事なものは何ですか? 人間の倫理観を問う、サイコホラーアドベンチャーゲーム。 主人公は、有名法律事務所の会社員である「プライス」。彼の野望は、事務所の共同経営者となり、 そして巨万の富を得ることである。ある時、彼は、とあるマンションの住人たちを、 家賃滞納や新たな高速道路の建設のため、といったさ...

・switch

ドットホラーストーリー ダウンロード版
任天堂の公式オンラインストア。「ドットホラーストーリー ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

・steam

Steam:ドットホラーストーリー (DISTRAINT: Deluxe Edition)
ドットホラーストーリーはパソコン用2D心理ホラーアドベンチャーゲーム。有名企業と手を組むためにプライスは年老いた女性の財産を奪う。まさにその瞬間、彼は自分の人間性の代償を知る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました