家電

【レビュー】イタリアの家電ブランド『デロンギ』の電気ケトルが結構おしゃれでお気に入り

家電

ずっと同じケトルを使っていたんですが、もういい加減良いだろうと思い新しいケトルを購入しました。買ってみたのはイタリアの家電ブランド『DeLonghi(デロンギ)』。コーヒーメーカーとかが有名ですね。

使い勝手やデザインなどを、写真付きで簡単にご紹介。買ったものは全て写真を撮るクセが付いてしまっています。

スポンサーリンク

買ったのはこちら

製品情報 詳細 | De'Longhi デロンギ

買ったのはこちら。すごくたくさん種類が出ていますが、中でも一番安いものかな?容量も1Lくらい欲しかったのもありまして、こちらを選択しました。

デザインはかなりイケてる

▲色はブラック、ホワイトと有りますが、攻めのレッドを購入。日本の家電メーカーでは、赤は中々有りませんよね。

▲内容物はこちら。

ボディは写真だとメタリックに見えますが、材料は光沢感の有るプラスチック。安っぽさは有りません。まぁ、金属の方がカッコイイ(金属デザインのものもあります)ですが、金属だと、お湯が湧いた後に本体がめちゃくちゃ熱くなって火傷しそうになったことが有るので辞めました。

使い勝手も良い

▲電源コードを伸ばして、ケトル本体を載せます。普通の電気ケトルと同じ使い方ですね。

▲使い勝手もかなりよく、取っ手に付いているスイッチみたいなものを押せばパカッと開くので、便利。以前持っていたのは蓋を取り外さなきゃいけない仕組みだったので、手間が一つ減った感じです。

注ぎ口も尖っていて、コーヒーもドリップしやすい。

▲水の容量も見れます

▲沸かすにはこれを下に下ろせば良く、湧いたらカチッと音がして自動で上に戻ります。まぁまぁ音がするので湧いたのに気づきにくいことは無いかな。

▲ロゴもカッコイイ。

けど本体は結構熱くなる

注意点として言えば、本体はプラスチックだけれど結構熱くなります。金属ほどの火傷感は有りませんが、取っ手しか触れない感じなので、本体が熱くならないケトルを欲しいと思っている人は、注意しましょう。

赤いボディはインテリアにアクセントを加えてくれて、それだけで結構嬉しいです。

では、お湯沸かしまくりの紅茶飲みまくりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました