雑記

記事をページまるっとコピペされたので侵害申請しまくった

雑記

WordPressって便利なもので、リンクが他のサイトで貼られると通知が来るんですよね。大体は、他のサイトで自分のサイトが紹介されたよ!っていう幸せな通知。それでどんなサイトでリンクされたのかと覗いてみようと思うと・・・

スポンサーリンク

記事をまるまるコピペされた!

WEB魚拓

▲ん???

▲こ・・・これは・・・丸パクリやないかい!!

しかもよくよく見てみると画像リンクもそのまま流用されています。

いやいや引用って・・・。引用の定義知ってますか?全然引用出来てませんよ?

とりあえず画像の直リンクをブロック

この記事、どうやら商品リンクも画像も全部そのまま掲載しているよう。なので画像を見てみると私のサーバーから表示されるという腹立たしさ。おいおい。せめて自分のサーバー使えよ

って感じなので、とりあえず以下のリンクを参照に.htaccessファイルを編集して画像の直リンクを禁止することに。

画像直リンクの禁止 / サーバー・プログラム / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!
ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル ロリポップ!レンタルサーバーでの.htaccessでの画像直リンクの禁止などを説明したマニュアルページです。

片っ端から侵害申請をしてやろう

なんだこれは~ってTwitterでつぶやいていたところ、どうやら色々と侵害申請を行えるということを教えていただいたのでどんどんやってみることに。

Google AdSense ポリシー違反の報告

ポリシー違反の報告 - AdSense ヘルプ

アドセンスに違反しているよと報告。つまりこういったサイトは見て分かる通り、大量に広告が出ていて、そのクリックで収益を得ようとしているのでとりあえずここでアドセンス落ちしてもらえればクリティカルヒットだと思い、とりあえずやってみました。

こちらもアドセンス登録しているので結構簡単に申請できました。

Google DMCA申請

Google Search Console
Search Console でプロパティに関する Google 検索結果データを監視できます。

Google検索で表示させなくさせるための申請。自分の記事よりこいつの記事が先に出た場合かなり腹たつってか利益を横取りというかもぎ取られちゃうわけですからね。

こちらも特に難なく完了。

サーバーに削除依頼

ホスティングを軸に、総合的なインターネットサービスを提供するエックスサーバー株式会社
ホスティングを軸に、総合的なインターネットサービスを提供するエックスサーバー株式会社

書類を書いて郵送しなきゃいけないので大変ですが、こちらが承認されるとサーバーごと削除してくれるので、かなり強力。書類の記入例には法的な用語が使われていてかなりう~んムズい・・・!ってなりましたが、まぁ出してみるか、とチャレンジしてみました。

大手企業にも報告

愚かな事に、このサイトの運営者は大手企業の記事もコピペしてました。どう考えてもそれはヤバいでしょと思い、すぐさま企業の問い合わせフォームから報告しました。企業が対応してくれると早いかなという安心感と、個人ブロガーはなんて弱い存在なんだという悲しみが同時に襲ってきました。

ということで、やれることは一通りやってみたので、あとは結果を待つのみです。悪質な情報教材ビジネスの被害者説も有りますが、確かにあまりにも手段が悪すぎるのでその説濃厚ですが、そんなこたぁ関係ない。駄目なもんは駄目ですよ。損するのはこちらなので、全力で戦います。

追記:その後・・・

その後覗いてみると、

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

と表示されました。つまり、サイト削除されたのか、それとも非表示にしたのか・・・
まぁともかく勝利です。今後も同様な事はあるかもしれないので、気張っていきましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました