レトロゲーム

【VITA】256GB以上のMicroSDを使うための設定

レトロゲーム

Vitaは最後の携帯ゲーム機って感じがしてかなり好きです。本体のバランスとか、大きさとか、使い勝手とか・・・まぁそれはさておき、

オフィシャルのメモリーカード(メモリースティックマイクロ)はめちゃくちゃ容量が少ないので、カスタムナンタラカンタラをしたときにかなり厳しい。ので、通常はSD2VITAを使用します。

最初に試した際、なぜか使えずにこのSD2VITAは使えないのかな?う~んなんだろうと思っていたんですが、色々と調べたらできたので報告しておきます。試したのは256GBですが、それ以上でも多分行いけると思います。

スポンサーリンク

SD2VITAとは

SD2VITAは、HENKAKU導入済みのVITAの、ゲームカードスロットに差し込んでMicroSDを読み込めるようになる超便利なやつです。

▲私が買ったのはこちら。

1.58US $ 27% OFF|2020 New Version 3.0 SD2Vita For PS Vita Memory Card for PSVita Game Card 3.60 System 256GB Micro SD card 1000/2000 PSV r30|Memory Cards| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

▲アリエクなら超安く買えるので、急いでいない方はこちらでの購入もいいと思います。

設定方法

zzBlank.img

▲zzBlank.imgをダウンロードして、Win32 Disk Imagerなどで書き込みます。

▲Image FileでzzBlank.imgを指定して、Deviceで使う予定のMicroSDを指定します。

で完了すると、フォーマットを促されるのでフォーマットします。

▲ここが注意点ですが、フォーマットする際に、アロケーションユニットサイズを64KBにします。これでも調子がおかしいようでしたら32KBに設定しましょう。

で、完了したらいけるはずです。

最初はデフォルトの128KBにしていて、その状態でVITAで読み込むと、認識はするんですが、なんか容量の表示とか、アプリやゲームの表示がおかしくなってしまってうまく使えませんでした。

このアロケーションユニットサイズのことを書いてくれている記事がなかなか無く、かなり苦戦していたので、256GBを使いたくて困っている方がいたら是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました