エミュレータ機

祝!351Elec開発継続なのでアップデートしてみたぞ

エミュレータ機

なんと!更新終了と発表が有った351ELECが開発継続となりました。愛用していただけ有り、嬉しい。題してリボーンリリースだそうです。1ヶ月しか経っていないので、リボーンと言われましても・・・笑

まぁ良いんですけど。

スポンサーリンク

更新してみて

更新した上で使ってみて、実際に気付いた、いいじゃんこれって点はこちら。

・新ロゴカッコイイ
・メニューが全体的に軽くなったような気がする
・EasyRPGが改善された
・新テーマ追加

個人的にはゲームのシステム設定がかなり軽くなり、快適になったのが嬉しい。
あとEasyRPGの動作が少し変だったのが、改善されました。RPGツクールもRG351Vだとピクセルパーフェクトなので、結構相性良いなって思ってるんですよね。

他にも色々と更新されていますが、今の所特にそれ以外は特に恩恵を受けている感じは有りません。が、まぁアップデートは嬉しいですよね。これ以上のエミュレータの向上は見込め無さそうなので、どれだけ快適にできるかが軸になっていくんだと思います。

更新内容

更新内容は以下。ググる翻訳です。まぁ大体分かりますね。優秀。

一般:
-PSXコントローラータイプがデフォルトでデュアルショックではなく標準に
なりました-emuelec-utilsを廃止することで全体的なESパフォーマンスが向上しました(Shantigilbertとdhwzおよび関係者全員に感謝します!)-これにより、「高度なシステムオプション」と「高度なゲーム」を開く速度が向上しますESの「オプション」を使用すると、ゲームに適用されるカスタマイズをより迅速に設定できます。また、ESからゲームを起動した後のゲームの起動速度も向上します。
-Retroarchをv1.9.2に更新しました-EasyRPGをv0.6.2.3に
更新しました(dhwzに感謝)-このアドレスは#353です
-freeintvコアバージョンを更新しました
-エミュレーターのデフォルトをdistribution.confに移動しました-速度の向上を作成するために必要な作業の一部上記の。
-U-Boot詐欺の警告を削除しました

新しいもの:
-新しいエミュレーターRetroRun(Flycast32)(現在はP / Mのダウンロードでのみ利用可能)(navy1978のおかげで)-RG351Vの
新しいテーマ(SzalikとCodyのおかげで)
-新しいエミュレーターポテーターlibretroコア(Watara監督)( dhwzとkonsumschafに感謝します)
-新しいes_systems.cfg処理(少し説明が必要です)
-新しい351ELECスプラッシュ画面を追加しました(既存のインストールの場合は、ツールセクションのコピースプラッシュスクリプトを使用してください)

修正:
-特定の領域のESタイムゾーンのバグが修正されました(zulhailmieのおかげで)
-RetroarchのダウンロードとオゾンGUIスケーリングが修正されました(dhwzのおかげで)
-P / M / Vの明るさが修正されました(konsumschafのおかげで)
-divilutionXマウスコントロールが修正されました( dhwzに感謝します)

更新方法

Releases · 351ELEC/351ELEC
Handheld firmware optimized for the Anbernic RG351P/M/V devices. - 351ELEC/351ELEC

オンラインアップデートは無効になっているので、
更新するには、
351ELEC-RG351P.aarch64-20210510.tar (RG351Pの場合)
351ELEC-RG351V.aarch64-20210510.tar (RG351Vの場合)

をMicroSDの
games / updateフォルダー
に入れて再起動します。

▲こんな感じでタブレットから無線で導入してみました。方法はこちら

購入するには

▲おすすめは中国のAmazon的なBanggood、超有名Aliexpress。
たまにAmazonでの入荷も有ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました