VR

待ちわびた!『OculusQuest2』感動のファーストインプレッション

VR

私は元々OculusGoユーザーだったので一応VR経験は有ったのですが、全然桁違いの感動を味わえました。OculusQuest2、めちゃくちゃ遊べます。OculusGoがVR動画体験キットのようなものであったのに対して、OculusQuest2は完全にゲーム機です。最高。めちゃくちゃ面白い。

ということで、とりあえず開封からOculusQuest2本体の印象を写真で見ていきます。

スポンサーリンク

開封:めちゃくちゃでかい箱!

▲めちゃくちゃ大きな箱が届き、開けてみるとめちゃくちゃ大きな箱が入ってました。でかっ!ってなりました普通に。

▲何故こんなに大きいのか、今の時点では分かりません。

▲箱もかっこいいですね。

▲こんな感じで、日本人ターゲットにVRゲーム売るぞ~って雰囲気がプンプンします。

▲今回購入したのは64GBモデル。

▲ビニールに包まれてますが、開封用のシールが付いていて感動なくらい開けやすいです。

▲スライドさせます

▲宝箱のように出てきました。

▲開けるとこの通り。、す、すごい。神々しい。箱がでかい。

▲フタ側に簡易な説明書きがあります。箱がでかいのは本体保護の意味も有るんですかね?

▲内容物はこちら。本体とコントローラー、メガネスペーサーと充電器など。

本体:想像以上に小さい

▲本体を見ていきます。無駄な装飾などは無く、かなりスマートで小ぶりな印象。

▲電源ボタン側

▲反対側

▲鼻側?に音量ボタン

▲頭に固定するバンドは備え付けです。

▲外しました。少しよれよれしてます

メガネスペーサー:必需品

▲私はメガネユーザーなのでスペーサーを使います。

▲ふわふわしたやつを外して付けます。これにより目とレンズの間に隙間が出来るので、メガネが圧迫されないで済みます

コントローラー:未来的なデザイン

▲コントローラーはこちら。未来的~

▲ボタン沢山あります。

▲LRの表記がシールで付いています。慣れれば分かるようになるので剥がしても全然オッケーです。

▲コントローラーは電池が最初から入っていて、絶縁テープがついてます。

▲開けるとこんな感じです。

説明書・充電ケーブル:簡易な説明

▲付属してきた箱を開けます

▲開けるとでかいロゴが

▲ここには説明書と充電器が入ってます。比較的簡易な印象。

いざ!プレイ!

▲さて、電源ボタンを押して起動します。

感想:次の時代を感じたいなら絶対に今すぐ買え

これまでのVRとは比べ物にならないほどの高解像度、そして豊富なゲームの数々めちゃくちゃ圧倒されました。これが3万円台で買えるのはマジですごすぎですね。面白すぎ。

なんでこの値段で買えるのかがマジで分かりません。超雑に言うと、10万くらいするハイスペックスマホのCPUより強いのが入ってるんですよ?

ところでこの感動をどうレビューするのが正解なのかあまり分かりません。使ってみないと味わえない、次の時代を感じさせる『ゲーム機』です。

それは任天堂3DSで体験した、3Dでゲームがプレイ出来るんだ~といった一時的な感動などではなく、更に上の技術に対する感動、次を感じさせる感動です。

これからどんどんVRゲームも増え、盛り上がっていくと思います。

PS5やXBOX X/Sも凄いですが、単なるスペック勝ちするだけではない、新たな時代来たなって思いました。すぐ飽きると思いましたが、これは飽きないぞ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました