レトロゲーム

ゲーム機の解像度まとめ

レトロゲーム

ゲーム機を解像度で比較してみます。というのも単純にまとまっている記事が無いので、すごく個人的なメモで、完全な自己満足です。ちなみに据え置き機においてPS2・ゲームキューブ以降くらいはポリゴン描写の問題になってくるのでスルーします。

スポンサーリンク

据置型

ハード解像度
ファミリーコンピュータ256×240
SG-1000/SG-2000/セガマークⅢ256×192
セガマスターシステム256×192, 256×224, 256×240
PCエンジン256×240, 320×240, 336×240, 512×240
メガドライブ256(320)x224(インターレース448)
スーパーファミコン256×224, 512×224, 256×239, 512×239(ノンインターレース)
512×448, 512×478(インターレース)
セガサターン320×224(ノンインターレース)
704×480(インターレース)
プレイステーション256×224 ~ 640×480
PC-FX320×240
バーチャルボーイ384×224
NINTENDO64256×224 ~ 640×480

携帯型

ハード解像度
ゲームボーイ/ゲームボーイカラー160×144
ゲームギア160×144
ワンダースワン/ワンダースワンカラー224×144
ゲームボーイアドバンス240×160
ニンテンドーDS256×192
PlayStation Portable480×272
ニンテンドー3DS800×240(上画面)
320×240(下画面)
PlayStation Vita960×544
ニンテンドースイッチ1280×720

ちなみにwikipediaのゲーム機順にたどってます。間違ってたり抜け落ちてたりしたらコメントください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました