PC 未分類

【DELL】ノートPCの電源が点かなくなったので分解修理したゾ②

PC

前回に引き続き電源が点かなくなったノートPCを修理していきます。前回、色々と調べた結果メモリがなんでか原因になっていることが分かりました。

なので今回は実際に分解してメモリをとりあえず外したりして確かめてみよう!という回です。

ちなみに前回は以下から

スポンサーリンク

分解方法

分解方法は普通に検索かけてもらえるとたくさん記事やら動画やら出てくるので、その通りにやれば難なく出来ると思います。

また公式のサービスマニュアルにも分解方法が丁寧に記載されているので、参考になると思います。

見えるネジをすべて外す

早速修理を始めていきます。

▲裏側を向け、見えるネジをすべて外していきます。ちなみに普通にプラスドライバーで外せます。固くて外せない場合は良いドライバーを買いましょう。ホームセンターとかでも良いと思いますが、とりあえず長いやつを使えば間違いないです。。

引っかかっているツメを外していく

▲隙間から使わないカードか何かを差し込み、ぐるっと一周させます。

▲ツメが内部で引っかかっているので、割らないように慎重に力を入れます。

▲力をいれます

▲はずれました。ここからはもう簡単です。

メモリを取り外す

▲この真中に見えるのがメモリです。

▲ペラっとめくると現れます。(ボケボケの写真)

▲両サイドの支えを避けると簡単に外れます。

▲こちらがメモリ。ちなみに初めて見ました。

で、外した状態で試しに起動してみます。

起動した!

普通にいけました。感動。このあとデスクトップが開き、感無量です。これまでの作業はいったいなんだったのか。

▲とりあえず2つともメモリを付け直します。

▲再び起動すると謎の怖い画面が出ましたが、コンティニューを押すと普通に起動できました。メモリも普通に認識していました。

原因はメモリの接触不良かな?

ということで、諦めない心と親切な公式ガイドを頼りにすると、意外となんとかなるもんです。

おそらく原因はメモリの接触不良ですね。

何故こんなことが起きたのか検討も付きませんが。

というかこんなに簡単なら、普通にメモリ増設しよっかな~とか思った体験でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました