スマートフォン

コスパ最強端末の呼び名は過言じゃなかった『Xiaomi Redmi Note9S』

スマートフォン

Amazonタイムセール勢いで買ってしまったRedmi Note 9S。届いてしばらく弄り倒してましたが、めちゃくちゃ満足です。これまで自分が所有してきたスマートフォンとは違う印象を多く持ち、これで2万5千円(2020/09/20購入時)。コスパ最強とはよく言ったものです。。

写真を多く載せながらその魅力を伝えたいと思います。

スポンサーリンク

届いた箱はめっちゃコンパクト

▲まずおなじみ箱から見ていきますが、マジで小さいです。最小寸法設計って感じで超コンパクトでずっしりしています。驚きました。

▲今回購入したのはこのRAM6GB/ROM128GBのモデル。アマゾンのタイムセールで購入しました。ではいざ開けてみます。

▲???まだ何も出てこない。更にこの白いのを外します。すると・・・

さ・・・最小寸法設計だ!!!!!

今ってこういうのがトレンドなんですか?知らなくてマジで驚きました。まさか箱の大きさをスマートフォンの大きさで決めているとは・・・。

付属品は中国スマホでおなじみの・・・

▲さらに開けると充電器とケーブル。こちらはとりあえずは必要ないですかね。沢山あるので。

▲ちなみに入り口を塞いでいた箱を開けると説明書と何かが入っていました。

▲スマホケースですね。ケースをデフォルトで付けるのはHuaweiはじめ中国スタイルって感じなんでしょうか。

▲本体はこんな感じで保護フィルム?にくるまれています。う~ん丁寧。

▲ということで以上が内容物でした。

では早速スマートフォン本体を見ていきながら、個人的にめっちゃ新鮮で満足だなって思ったポイントをそれぞれ挙げて行こうと思います。

めちゃめちゃ長い

6.67インチの画面は、ただ大きい感じかと思っていましたが、実際に手にするとめちゃくちゃ長いです。映画比率にしているんでしょうか。手にした瞬間「でかっ!ていうかながっ!」と声が出ました。

▲めちゃくちゃ長い。

▲EssentialPhoneと比較してみると長さをぐっと感じる

▲幅はそこまで変わらないので、とにかく長い印象が強い。

オーロラブルーの背面は結構きれい

▲色はオーロラブルーにしました。背面はけっこう綺麗です。写真のアレで青っぽくなっていますが、実際はもっとエメラルドグリーンっぽい感じです。商品画像くらいの印象。

まぁただ結構前から流行っている色でもあるので、既視感はありますね。

付属のケースはメッシュっぽいテクスチャがある

▲ケースを付けるとこんな感じ。表から見ると普通のTPUケースですね。

▲ケースはちょっとメッシュっぽい感じがあるので、白っぽくなります。ただのクリアケースでは無いのも印象が良いですね。

電源ボタンに指紋認証センサーが付いているのは最高

▲電源ボタンに指紋認証センサーが付いています。最近は指紋認証を撤廃されている端末が多いので、かなり好感触ですね。もちろん顔認証もできますが、マスクしてると認証できない上、指紋認証よりも少し時間がかかりますからね。

イヤホンジャックもある

▲私はBluetoothイヤホンしか使わなくなってしまったので使いませんが、イヤホンジャックもあります。有線派の人やゲームをする人にとっては良いんじゃないでしょうか。

カメラめっちゃ強い

▲事前に分かってはいましたが、カメラめっちゃ強いです。シンプルに画素数が高いだけではなく、Aiによる自動補正やぼかしなどにより、めちゃくちゃ簡単にキレイな写真が撮れます。スマホのカメラならではの撮りやすさ、簡単さは一眼レフには無い良さがありますね。

他にも48MP撮影広角レンズフィルターズーム4K動画撮影もできるので一粒で何度も美味しいです。

▲実際にRedmi Note9Sで撮った写真。植物や人、食べ物を自動で判別して綺麗に撮ってくれる。すごい。

インカメラのパンチホール凄い

▲初めてのパンチホール端末なので感動しました。ちなみにパンチホールとは液晶画面に穴を開けて、インカメラのサイズを最小限にするための技術ですね。う~ん。

これにより画面占有率をより大きく持つことができ、とにかく凄いとしか言えません。

カメラの周り部分がちょっと黒ずんでいるように見えなくもないですが、そんなに気になりません。

Android同士だと移行がめっちゃ楽

▲Android同士からの移行だとアプリの移行やデータの移行など、めちゃくちゃ楽に行えました。流石ですね。

ゲームも普通に動くし、バッテリーの持ちはかなり良い

普通にゲームも遊べます。ちなみに私が今よくやっている中で比較的重そうなゲームは

・FGO
・テイルズオブクレストリア
・ドラクエウォーク
・Sky

などですが、どれも快適にプレイできました。

しかもバッテリーは5020mAhなのでプレイしていてもかなり長持ちします。これはシンプルにありがたい。

ということで、迷ってる人は買いだとは思う

迷ってる人は買いだと思います。この端末を使っていて困ることは早々ないと思います。

逆におすすめしない人は、

・超ハイスペックな3Dゲームをしたい人
・あとはお財布ケータイやワンセグフルセグ防水など、ガラパゴスな日本的機能が欲しい人
・小さいスマホが欲しい人

くらいですかね。

しかし映画を見たい人にとっては最高だし、ゲームをしたい人もある程度は平気だし、バッテリーは超長持ちだし、キレイな写真を撮りたい人にとっても最高、それでこの値段となると、やはり文句の付け所が無い端末だなと思いました。

とりあえず写真を撮りに出かけたい。

追記:原神も普通に遊べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました