ガジェット

安かったので4TBのBUFFALO製ハードディスク『HD-AD4U3』を買った

ガジェット

ちょうど数量限定タイムセールでちょっとだけ安くなってたので、勢いで買ってしまいました。バッファロー製のハードディスク。まぁハードディスクなんかいくつ有ったって困らないよね。

とか強がってますけど、まぁまぁ痛手です。なのでブログに載せて供養するしか無いなと思いました。

スポンサーリンク

基本スペック

メーカーバッファロー
商品モデル番号HD-AD4U3
Is Discontinued By Manufacturerいいえ
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ17.1 x 11.4 x 3.3 cm
HDD容量4000 GB
ハードディスク種類メカニカルハードデイスク
HDDインターフェースUSB 2.0/3.0
ハードディスク回転数5400 毎分回転数
電源AC電源
商品の重量900 g
商品ページより

回転数がどうのとか、あまり良くわからないのでスルッと進みますが、基本的なスペックはこんな感じです。

容量の割にコンパクト

▲こんな感じです。同梱はACアダプターと説明書とPCに接続するケーブル。

▲4TBも有るので、さぞでかくて邪魔なんだろうなって思ってましたが全然余裕に小さかったです。随分昔に買った2TBのハードディスクとほぼ同じ寸法で、デザインもシンプルで良い。最低限のデザインって感じ。

▲滑り止めがついてる感じを見ると、縦置きも横置きもできるっぽい

全然音しねえな・・・

で、今データを整理しながら転送しているんですが、ぜんっぜん音がしない。PCのファンの音とかエアコンの音のほうが全然でかいので、実質無音

優秀だ・・・。

見まもり合図っていうソフトが入っていたので入れてみた

ハードディスク内部にみまもりあいず?っていうソフトが入っていることに気付きました。これはどうやら、ハードディスクの劣化具合を調べてくれるソフトらしく、胡散臭いなぁって思いましたが、検索して調べてみるとどうやらハードディスクの買い替え会員登録を促すためがメインの目的で、機能としては普通に使える感じっぽいです。

クラウド上でなんやら色々としっかりチェックするらしく、とにかくバッファロー製品を買い続けてもらおうって感じの機能らしいです。まぁ入れといて損はないかなって感じでした。

ハードディスクも消耗品

ハードディスクも結局消耗品なので、いつ壊れるか分かりません。

実際私はハードディスクごとパソコンが死んだことが有るので、頃合いを見てハードディスクを買い替え、データを移して行きましょう。維持費を考えるとクラウドより全然安いですからね。

買い換えるに越したことは無いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました