タブレット

AmazonからFireHD10の交換品が届いたので紹介&不良品だった場合の返品方法

タブレット

Amazonから無事にFireHD10の交換品が届き、無事返品も完了したので、届いたものの紹介と不良品の返品方法を紹介します。

スポンサーリンク

交換品の到着

前回の問い合わせから二日後にもう交換品が届きました。とても早い。

▲交換品は通常のAmazonダンボールの中に、更にダンボールが入っていて、fireHDの箱では有りませんでしたが、かなりしっかりした質の高いダンボールでした。

▲届いたFireHDは完全な新品ではなく、リファービッシュ品でした。新品交換じゃないんか~いと思いましたが、まぁ別に気にしないので良いです。

ちなみにリファービッシュ品とは初期不良とかで駄目だったものを修理したものです。私のFireHDもリファービッシュ品になって誰かのもとへと届くのか・・・と思いました。

▲どえらく厳重に梱包されてました。ゾゾゾンの梱包技術マジで凄い。またそれとは別に充電ケーブルも入ってました。なぜかは分かりません。

▲まぁリファービッシュ品と言いながらも傷一つ無いのでほぼ新品です。買ってからそんなに経っていないので傷付けてないですが、やはり新しいと嬉しいですね。どうせなら色も変えたかったけど。

返品方法について

さて、交換品が届いたので、所持している不良品を返品します。

基本的には返品方法のメールが来ると思うので分かると思いますが、なんか微妙に分かりにくいので一応メモっておきます。

返品方法は

  1. 返品ラベルの印刷orメモの記載
  2. 返品する商品の梱包
  3. 発送

です。順番に追って説明していきます。

返送ラベルの印刷

返品の申請?申し込みをすると、メールが届きます。そのメール本文の中で

返品ラベルと手順を印刷する:と書かれている場所が有るので、そのURLをクリックすると返品方法のページにいけます。

返品するにはそのページの一番下にある返品受付ID(バーコード)を印刷します。

印刷出来る環境に無い場合は、バーコード上の英数字をメモして同封するだけで良いと書いてあります。私はやったこと有りませんが・・・。

返品する商品の梱包

返品する商品を梱包します。これについては指示どおりやる必要が有りますが、今回の私の場合、別のメールで発送方法について以下のように連絡が来ました。

お手元の商品は、お手数ですが日本郵便株式会社集荷サービス、宅配便または郵便局のゆうパックをお使いいただき、着払いでご返送ください。
fire タブレットをできる限り元のビニール袋および箱に入れてご返送ください。
なお、同梱物をご返送いただく必要はありません。fireタブレットのみをご返送ください。

これはつまり、おそらく、多分、fireHDの交換品が送られてきたダンボールに入れて本体だけ送ってくれ~ってことだと理解しました。まぁ実際それが楽なので、交換品が入っていた通りに本体印刷した返送ラベルを梱包しました。

発送

発送は日本郵便の集荷サービスを利用しました。ちなみに返送ラベル印刷のページの中に有るリンクから進むと、返送先住所が自動で入力されているので楽ちんです。ちなみにこちら都合の返品ではないので着払いです。

で、あとは待って配達員の方に渡すだけでした。楽々。

翌日配達完了のメールが来て、返品状況のページを見てみても無事返品完了していることが分かり一安心です。

ちょっとだけ疲れましたが、簡単なので不良品だったらどんどん返品しちゃいましょう。みなさん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました