カメラ

安いがしっかりしている定番三脚「SLIK GX7500」

カメラ

そういえば一眼レフ(ミラーレスだけど・・・)持っているのに三脚持ってないな、何を買うのが良いのかなと思っていまして、探していたらSLIKって見たこと有るな・・・と気付き、購入することにしました。

三脚は重ければ重いほど良いと言いますが、重すぎると持ち運びはしんどいし、何ならいちいち立てるのも面倒な気がするので満足しています。

まぁ正直カメラ機材に関してはそこまで詳しくないので、あくまで初心者的視点からの感想ということになります。

スポンサーリンク

開封

とりあえず箱から。全高172cmの文字が飛び込みます。私よりでかい。

内容物はこちら。本体とケースの2つのみです。まぁ三脚なので特に説明は要らないっすよね・・・。

ケース付きで持ち運びに便利

よく見る布ケースが付いてきます。

すっぽりと収納させるとかなりコンパクトなことが分かります。畳んだ時のサイズは480mmとかなり小さくなります。

結構コンパクトで頑丈

とりあえず立ててみようと思い、バルコニーに出してみる。

こんな感じ。おお、しっかりしていますね。

安いながらに基本的な調整機能は全部付いている?ように思います。というか大学とか会社とかに有ったのもこれかなぁ。分かりませんがなんだかすごく馴染みます。

5段のパイプで自由に伸縮可能

5段のパイプで調整できるので、かなり微調整が可能です。

ちゃんと水平器も付いています。ちゃんとしてますね。

全高1720mmでかなり高くなる

試しに最大まで伸ばしてみると・・・

でかいですね・・・。ここまで伸ばして使うことは有るのだろうかと思ってしまいます。多分私は無い。

ちなみにスマートフォン用のスタンドを100均で買ってきて付けてみると普通に使えます。こういった使い方も出来ると、中々幅が広がりそうですね。

感想:1720mmも要らないけど満足

ということで、少し過剰な大きさですが満足しています。カメラも無限の購買欲に支配されるので注意が必要ですよね。

あっさりとした感想の記事ですが、とりあえず言えることはかなりスタンダードな三脚ということで、とりあえず三脚が欲しいって方にはおすすめできるんじゃないでしょうか。作りも良いですし。

ちなみに今の所私はこの三脚でちょっとした動画を撮ったりすることしかしていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました