ガジェット 中華ゲーム機

【RG350】スキン導入方法と配布されているスキン一覧

ガジェット

RG350を始めとする中華ゲーム機ではシェルと呼ばれるメニュー画面の、スキン(カスタムテーマ)を変更することができます。

またシェルもgmenu2x(デフォルト)やEsotericなどあり、様々なスキンが配布されているので、見つけたやつををまとめました。

スポンサーリンク

シェル・スキンの導入方法

Esotericの導入(シェルの変更)方法

esotericはGmenu2Xの改造版のシェルで、デフォルトで備わっているGmenuNXの上位互換のようなものです。簡単ですが一応インストール方法。

ここから最新のesoteric-x.x.xx.opkをダウンロードし、RG350のappフォルダに入れる

②applicationに350tericが有るので実行。

③一時的に導入完了。電源を落としてもメニュー画面をesotericにしたい場合は、Install meを実行。後からやっぱり戻すって場合はUninstallを実行すれば元のメニューに戻ります。

スキン導入方法

Gmenu2X、GmenuNX、Esoteric用のスキンはそれぞれ 

/media/data/local/home/.gmenu2x/skins
/media/data/local/home/.gmenunx/skins
/media/data/local/home/.esoteric/skins

にスキンのフォルダごと追加で使えるようになります。

↑Gmenu2x(デフォルト)はsettingのSkinから変更。

↑esotericはメニューのsettingアプリからskinで変更できます。

配布スキン一覧

gmenu2x用スキン

DekUI skin

FlatDark-Rg350-skin collection

SARSskin

Material Design for Gmenu2x

DB Tech Custom Theme

Shin Memani Tensei: Stranger Journey

Esoteric/GmenuNX用スキン

SymphieUI-NX(esoteric用)

LegieUI-NX(esoteric用)

retrogame-skin-pack

他、古いですがGP2X File Archiveなど。

他にも見つけ次第追加していきます。気が向いたら自作してみるかも、なんて。

RG350
「RG350」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました